エラやしわなど見事に改善出来るおすすめの施術

サイトメニュー

事前に注意すべきこと

注射

注意点や選び方

ボトックス注射の治療を受ける際にまず気をつけておきたいのは、効果が持続する期間が限られているということです。例えば、小顔治療にはメスを使った本格的な整形手術があり、永続的に小顔の状態を保つことが出来ますが、ボトックス注射による治療の場合は2〜4カ月程度しか効果が持続しません。ですので、小顔の状態を長く保ちたい場合は、効果の持続期間が経過する前に再び治療を受ける必要があると言えますし、それを繰り返すことも必要になるでしょう。しかし、再び注射をしなければ元の状態に戻すことが出来るため、気軽に施術を受けられるというメリットもあると言えます。次に気をつけておきたいのは、効果が現れるまでに時間がかかるということであり、即効性がないということです。治療を行う部位や個人差によって変わりますが、一般的には、効果が現れるまでに2週間〜1カ月程度の期間が必要とされています。ですので、クリスマスまでに間に合わせたいといった希望がある場合は、その期間間に合うようなタイミングで治療を受ける必要があるでしょう。さらに気をつけておきたいのは、妊娠中や妊娠を希望する場合はボトックス注射の治療を受けられないということです。これは、薬剤が妊娠に悪影響を及ぼす可能性があるためであり、慎重を期した措置なのですが、妊娠している場合は出産後に改めて検討するようにしましょう。そしてこの他にも、緑内障や慢性呼吸疾患などの症状がある場合や、3カ月以内に多量のボトックス注射をしている場合なども治療を断られるケースがあるため注意が必要です。
ボトックス注射の治療を行っているクリニックを選ぶ際のポイントとしては、品質がしっかりしている安全な薬剤が使われているかどうかということが挙げられます。この治療で使われる薬剤は、複数のメーカーから提供されているため、その品質や安全性に差が出る場合があるのです。有名なメーカーのものであれば、信頼性が高いため安心して治療を受けることが出来るので、できればそうした薬剤を使用しているクリニックを選んだ方がよいでしょう。そして、あまり有名でないメーカーのものは、価格は安く抑えられますが、品質に問題があるケースもあるため避けたほうが無難だと言えます。ですので、どんな薬剤を使っているかが分かるクリニックを選ぶとよいですし、価格が安すぎる場合は注意が必要でしょう。次に挙げられるクリニック選びのポイントは、医師の腕の良さや対応の良さを見極めるということです。ボトックス注射というのは、それほど難しい治療ではありませんが、薬剤の量や注射の位置によって効果が変わってくる場合もあります。ですので、比較的簡単な治療といっても、効果的な治療を行うためには医師の経験や技量が問われるのです。そのため、症例数が多いかどうかということをクリニックのホームページなどで確認しておくことも重要でしょう。それに、治療に自信のある医師であれば、治療に関する質問ならどんなことでも丁寧に答えてくれるはずなので、そうした対応がしっかりしているところを選ぶと良いと言えます。さらに、治療後にトラブルが起こった際にアフターケアが受けられるかどうかということも、選ぶ際の基準になるでしょう。